2010年09月09日

40年ぶりの集中豪雨?

IMG_3646.JPGIMG_3645.JPGIMG_3643.JPG
岡本田んぼ             砂利が入水口をふさぐ      手前欠の上田んぼ

 昨日8日の小田原の豪雨は私の記憶では昭和46年以来です。何せ酒匂川が決壊寸前になったのですからすごいです。もし決壊していたら何千世帯にも被害をもたらしたかもしれません。そして、昭和46年の時は、私が高校へ行く途中での豪雨でしたから良く覚えています。

 小田急線の渋沢駅で立ち往生し叔父に迎えに来てもらってその帰り道、ラジオで最下流の酒匂橋が崩落したと報道がありびっくりして、その上流の飯泉橋をまだ渡らず川の濁流を見ていた叔父とわしは血相を変えて渡ったのを覚えています。

 そんな豪雨で、田んぼ畑もあちこちで被害がありました。欠の上でも私たちのすぐ上の田んぼ(写真右端)はかなり倒伏していました。しかし!岡本田んぼ(左端)も欠の上田んぼも倒伏ゼロでした。昨年から「中干しは新月前に行え」と言う私の自説は今年も証明されつつあるかもしれません。1,2年で結論づくるのは早いのですが今回も昨日は2日月で私は28夜から再度の中干しをしていたことがかなり功を奏したと思います。

posted by 水土の考現者 at 19:35 | TrackBack(0) | 田んぼや畑
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40617627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック