2010年08月05日

中干し開始

IMG_3519.JPGIMG_3518.JPGIMG_3516.JPG
上段は農家の田んぼ

8月2日中干しを開始しました。しかし、写真でも一部分かるようにざる田で困っていた田んぼがここへ来て水持ちが良くなかなか水が切れません。
 原因として考えらるのは全域で水位が上がったのかなと思いますがよくわかりません。特に一番水漏れが激しかった中段の小さな田んぼでは水が湧く場所があるくらいですからびっくりします。

 棚田の断面をスキャンする機械でもあれば分かるのでしょうが予想外の事ばかりです。特に実験田んぼにした川沿いの田んぼなど、冬の時期の日照から考えると一番出来が悪いと思っていたら一番日照が確保される田んぼになっていました。

 まあ、いろいろな事は最後にまとめますが、とにかく水には苦労するのが棚田であることは間違いありませんね。
しかし、今年の夏の天候で初期心配された成長不足は一気に解消され周りのプロの農家と遜色ないところまで来ました。(いや〜自分の欲目かな)

でも本当の勝負はこれから、穂がうまくつていこそです。
posted by 水土の考現者 at 07:26 | TrackBack(0) | なりわい再考
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39986235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック