2010年02月16日

竹林の整理

 14日は旧暦のお正月でした。中国や韓国では盛大にお祝いをしていたことでしょう。私も月の会のメンバーと熱海で温泉につかりながらお正月を迎えました。同時に正月早々の田んぼの作業を小田原に帰ってきて行いました。皆は正月気分ではないですが・・・

 先月伐っておいた竹を長さを揃えて運ぶ作業と、田んぼに日陰を作っている樹木の伐採をしました。これには森のなかまというボランティア団体の人たちが伐ってくれました。これは本当に大変な作業でした。川にかかる木なので伐りっぱなしと言う訳にはいきません。伐ること以上にその撤去整理の作業が大変でした。特に蔓の絡まった木は大変で、夕方の5時近くまで作業することになってしまいまいた。

 でも皆子供たちも交じってやりきったすがすがしさがあり、竹林が少しずつきれいになっていくのはいいものです。竹林の整備だけだとやる気にはなりにくいですが、私たちの田んぼには必要な材料である訳で、それが結果として竹林整備になることがいいんですね。

 今回は写真を取る暇がなくその様子を掲載することが出来ず残念です。次回きれいになった竹林の写真を掲載します。
posted by 水土の考現者 at 17:50 | TrackBack(0) | 田んぼや畑
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35347937
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック