2009年09月20日

いよいよ最後の1ヶ月

IMG_2689.JPGIMG_2668.JPGIMG_2666.JPG

 今日は朝日が富士山にあたりきれいな赤富士になっていました。田んぼの稲は大分黄ばみ始め、いよいよ収穫まで1カ月を切りました。稲刈りは10月16、17の予定です。(18日が新月)今は水を切り新月まで約1週間干し続けました。

 周りはもう稲刈り準備に入ったようで完全に干しているようです。私はまだ水を入れたいのでちょっと困っています。なので、こまめに入れては切るを繰り返そうと思っています。

 写真はアキアカネの交尾、イナコウジが付着した様子、昔これがつくと豊作だと聞いたように思うのですが勘違いでしょうか。
インターネットで調べると、7〜8月に雨が多いいか、窒素肥料が多いと付くそうです。
posted by 水土の考現者 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 田んぼや畑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32274412
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック