2009年08月06日

エネルギーと環境を考える 

エネルギーと環境を考える ワークショップ 第2回(全5回)
あしがら地域のエネルギーをめぐる ぶらり ツアー

◎あしがらの「海、山、平野」について詳しくなろう!
◎地域の「風」の状況や、高低などの特徴を知って、獣害、竹の生育、高齢化、地域の色んな課題を話します。
◎さらに糸長先生の授業を受けて、それぞれの地区での資源活用アイディアを描いていきます。


ツアーコース
1、早川漁港〜石垣山一夜城跡
2、久野の里地里山指定地域 
3、バスから眺める城下町

(ガイド:岩越 他)



◆ 日時:8月30日(日)
集合場所・時間:バス 小田原駅西口9時50集合 出発10時
ツアー代: 2000円(お弁当代込み)
講演会:市民会館会議室14時00開始予定
(ツアーの進行により遅れる場合がございます)
※講演会のみ参加の方は参加費500円
※ワークショップ終了後、交流会を予定しています。(料金3000円程度を予定)
参加希望の旨を連絡頂けると幸いです。
主催:日本大学糸長研究室
共催:おだわらエネルギーかふぇ

※お問い合わせ・お申し込み:0465−22−1044(じんま:留守電・FAX)
j_viola2000jp@yahoo.co.jp
※当日連絡先:080−5484−1634(ささき)

□おだわらエネルギーかふぇは、2008年2月映画「六ヶ所村ラプソディー」上映に取り組んだメンバーの有志が立ち上げた「原発に頼らない暮らし方」をさまざまに提案していくグループです


posted by 水土の考現者 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 催しもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31100483
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック