2009年08月04日

大豆の発芽率

IMG_2450.JPGIMG_2447.JPGIMG_2448.JPG
花崗岩の砂            優                 良
 
 8月1日大豆をの補稙をするが、前回発芽がそろわないということがあり、種を選別して発芽率を調べてみた。主観で優、良、可、キズあり、小粒、土壌を花崗岩の砂としたものとに分けた。発芽率だけで言うと優84% 良64% 砂92% 砂のトレーは大豆の種の良し悪しに関係なく良く発芽している。しかし、その後の成長はあまり良く大豆の良し悪しで差がでる。
 
 種の良し悪しが発芽成長にも影響することは確かだったが、Sさんの苗を見ていると土(山土)の方選定も大事だと思う。私の土はSさんと同じだが土を篩にかけ、もみを混ぜた。Sさんは何もしない山土のままだ。Sさん曰く肥料気がないものの方が良いと言う。確かに山土は肥料気はないがミネラルは豊富だろうと思う(地域、場所によりミネラル分布は違うだろうが)

 また作業をして思ったが、個別トレーは苗を取り出しにくい来年は平トレーにするとしよう。

posted by 水土の考現者 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 農的暮らしの住まい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31059554
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック