2009年07月28日

大豆の会に参加

IMG_2450.JPGIMG_2332.JPGIMG_2329.JPG 
 砂のトレー                              参加者

 今年から「農の会」の「大豆の会」に参加した。「大豆の会の参加者は100人ぐらいと言うからすごい。そこで参加者に100粒ぐらいの種を配りそれぞれがトレーで苗を育て、そして日を決め一斉に定植作業をする。
 ところが今回は皆苗の出来が良くないという。いろいろ原因を探ってみると。

一つ 大豆の種にかなり良くない者が多かったこと
2つ 土が良くなかった

と、およそ2つが大きな要因ではないかという話になった。そこで自分も再度観察するために、優,良、可、キズもの極小、いろいろとまず種の選定をした。もうひとつ土は前回と同じ山土をふるった者に籾を3割ぐらい配合した物と、花崗岩の砂を使った物に分けた。砂は実は土が足らなくなってしまったので、思いつきで手持ちの左官用の砂を使って見たものだ。

 観察の結果は全体に苗が定植出来る状況になった段階で報告しよう。あと3,4日と言ったところか。
posted by 水土の考現者 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 田んぼや畑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30888335
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック