2009年07月23日

日蝕を写す!

IMG_2355.JPGIMG_2362.JPGIMG_2360.JPG 


 偶然にもS邸にお邪魔をしているときに池に写る日食の撮影に成功しました。S夫人が「日食が見えるわよ!」と言うので打ち合わせは放り投げて外へ出ました。すると薄雲が幸いしてメガネなしでも日蝕が見れたのです。しかし、写真に収めよと思うとこれがうまくいきません。全体にぼやけてしますのです。その時に、また、S夫人が「池にも写っているわよ!」と言うので池に行ってみるとクッキリと池に写っているではありませんか。夢中でシャッターを切りましたが、焦点が稲にあってしまいこれもうまくいかなかったのですが、望遠を最大にして月だけに絞り込むと、一瞬月に焦点が合い見事に日蝕の写真を撮ることができました。
 
 ところで、インターネットでは動画も配信されていました。今思えば動画でも取っておけばよかった。でも、写真を取れただけでも今年は何かいいことがあるかも。

 左端の写真は拡大すると月が欠けているのが分かります。

 真ん中の写真は同じ池に生えているハスにシオカラトンボが止まっているところです。
posted by 水土の考現者 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 月と農、森林、海
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30766568
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック