2011年04月13日

苗床準備

IMG_0238.JPG

今年は苗床も欠の上ですることになった。新しく始まる子ノ神の分と大磯で始まる「僕酒田んぼ」の分も一緒だ。一気に6反分の苗を作ることになる。

原発事故で避難した仲間もいるが、大惨事にならないことを祈りつつ、今年の稲作りが始まる。農地を放棄せざるを得ない地域の人達の事を思うと胸が痛い。

「大地を汚して生きていけない」
皆が田んぼに少しでもいいから関わればそのことの意味を実感出来るはずだ。
小田原は300キロ圏内、風向きによってはけして安全とは言えない地域だがこの痛みを抱きしめながら今年の稲作を始めよう。
posted by 水土の考現者 at 07:05 | TrackBack(0) | 田んぼや畑