2010年10月27日

16夜の稲刈り写真説明

 ブログの書き込み方法が新しくなり前回の記事は写真だけになってしまいました。
ん〜、どうすりゃいいのか当分変なブログになってしまいそうです。

兎に角、前の写真は先週23日の稲刈りの様子です。
posted by 水土の考現者 at 17:59 | TrackBack(0) | 田んぼや畑

16夜の稲刈り

F1012802.jpgF1012815.jpgsyuugou.jpg

posted by 水土の考現者 at 17:53 | TrackBack(0) | 田んぼや畑

2010年10月18日

イノシシがでた!

IMG_3683.JPGIMG_3684.JPGIMG_3686.JPG
ミステリーサークル?      イノシシの足跡?         米が食べれれた後。

 船原でイノシシの被害はきいていましたが、ここ、”欠の上”では聞いていないので、イノシシではなくハクビシンの被害かと思ったのですが今日よくよく見てみると二つに割れたひずを発見しました。これはまさにイノシシに違いないと思います。

 しかし、被害は全体でなくごく一部なのです。もしかして、この米は”不味い”と感じてどこかに行ってしまったのでしょうか。

 まったく今まで雀の被害もなく順調と思っていたのにがっかりです。やはり里山は動物の被害が一番大きいのかもしれません。
イノシシには人毛がいいと言います。
床屋さんからもらってきますか・・・
posted by 水土の考現者 at 19:07 | TrackBack(0) | 田んぼや畑

2010年10月12日

カニとハクビシン?

IMG_3675.JPGIMG_3676.JPGIMG_3677.JPG

狸かハクビシンか分からりませんが、周辺情報ではハクビシンの被害情報があるのでハクビシンかと思います。米が食い荒らされた跡が数か所あります。しかし、大規模でないので食べたらまずかったということでしょうか。

カニの被害は畔に穴をあけることです。彼らは人間の作って来たものをことごとく自然に返そうとしていると被害妄想を抱きたくなるぐらいあちこちに穴をあけてくれます。ちょっとの穴ですが、棚田ではそれがいつの間にか大きな穴となり土手を崩す原因になってしまいます。

田んぼが終わったら水路の整備石垣の補修をしなければ・・・
posted by 水土の考現者 at 07:56 | TrackBack(0) | なりわい再考