2010年08月18日

いもち病ではない コブノメイガ?

CIMG4284[1].jpgCIMG4285.jpg

 前回いもち病ではないかと疑った葉枯は、笹村さんの視察でコブノメイガと言う害虫による食害であることが分かりました。

 ネットで調べたらありました。人のブログからの無断転載ですがお許しください。まさにこれです。「窒素分が多い、濃い緑の葉を食べながら移動し、食害を広げてゆきます」とありました。窒素過多?!確かに多く出ているところは元畑で、田んぼにする前もやたら雑草が大きく伸びていました。

 虫はすごいですね、土壌診断してくれているよなものです。

 ところでこの害虫、中国から来たものだそうです。すごい!どうやって来るんでしょう。

いずれにせよ病気でない事が分かったのでまずは一安心。まあ今年は相当食害があると覚悟しなければならないでしょう。
posted by 水土の考現者 at 15:11 | TrackBack(0) | 田んぼや畑