2010年08月17日

稲の病虫害

IMG_3602.JPGIMG_3602.JPGIMG_3595.JPG 

 稲の病虫害は怖い、昨年の田んぼでは結果として病気は出たものの広がりはしませんでした。今年は2、3日前から葉イモチが出ているようにおもいます。プロに診断してもらわなければならないでしょう。
 自然農法の場合これをどう受け止めるかです。イモチ病に関して川口由一さん(自然農法家)のブログ見つけました。川口さんは「イモチ病が発生したが進行せず、その後消滅した。さすが自然農は強い!」とありました。欠の上が自然農の田んぼになっているかと言うと程遠いですがなんとか持ちこたえてほしいと思います。

 しかし、今年はカメムシが多い、山が近くにあるのだからある程度覚悟していましたが、写真にあるようにフレームの中に5匹も確認出来るぐらいですから大変です。補虫網を買ってくるしかないようです。
posted by 水土の考現者 at 07:13 | TrackBack(0) | 田んぼや畑